SSブログ

異音発生(2024/1/10~17) [点火系]

前回アップの正月早々DIST破損については予備品で現地応急処理し無事帰宅したものの、再発が心配なので関連部位の点検&メンテナンスを実施した記録です。

1,部品調達
DIST本体を入念にチェックしたが、破損したのはローターだけのようなので当該品のみ調達した。
1G20240110095816.jpg

適合も問題無し。
2G20240110105649.jpg

2,異音発生
組上げてエンジン始動したところ、これ迄経験したことのない「大きなカタカタ音」が発生したので即エンジン停止して原因調査に移った。
通常なら聴診器を当てて発生源特定作業になるのだが、余りの音なのでエンジンを回し続けることが不安になり、取敢えず今回手を入れたところのDIST駆動系をチェックしてみた。
3G20240115123456~2.jpg

駆動コマのギア部に若干の摩耗は見られるが、当該異音発生の原因とは思えない。
4G20240115132914.jpg

本体駆動側にも特に異常は見られない。
5G20240116145810.jpg

3,再組付けでトラブル発生。
当該コマは位置決め機能が無く360度どこでもセットできるため、取り外す際に合いマークを打ち忘れたことを後悔し焦ったが、試行錯誤しているうちにオイルフィラーキャップから覗くと1番気筒のカム位置が確認できることに思い当たった。
これで6番気筒と判別が可能となったので次の作業に移ることが可能になった。
6G20240117095113.jpg

4,組上げ
1番気筒の上死点が判れば、DIST調整は目視で確認できるので問題なく組上げ完了。
7G20240117111258.jpg

5,異常音は止まらない
早速始動してみたが、けたたましい異音は残ったまま。
回転に伴う音というよりは何かが不定期に打ち付けられるような、およそエンジンから発生しているとは思えないが(エンジン本体からこんな音がしたら即壊れるような感じの音)、発生源が分らない。

6,冷静になる為に!
この時点で冷静さを見失っていることに気が付いたので、少し時間を掛けて、机上でのトラブルシューティングを行うことにした。

<続く>

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。